マレスニュースリリース

December 13, 2012 3:45 PM

【DiveOrganizer】初期設定 / 言語切り替え

DiveOrganizer初期設定について

1.

インストール手順に従って、インストールを完了すると、

デスクトップにショートカットアイコンが追加されます。

DO008.JPG
起動して、初期設定を行ってください。


※起動時パソコンの環境によっては以下のような表示が出ます。
チェックボックスを外して”OK”に進んでください。

do_user.jpg

2.
do_touroku.jpgdo_new.JPGをクリックして、新規登録を行ってください。
3.
do_touroku2.jpg空欄部分を入力してください。

※パスワード、秘密の質問をお忘れになると
そのアカウントは使用できなくなります。
登録内容は控えておいてください。


do_OK.JPGで、内容を確定します。
これで初期設定は完了です。


言語の再設定
はじめに設定した言語は、再設定することができます。


(英語から日本語に変更する場合)

まず、DiveOrganizerにログインしてください。
メニューバーから【Datebase】→【Diver】を選びます。
do_english.JPG

【Diver】内の【User】タブを開き

【Langage】から”日本語”を選択します。
do_japanese.JPG

DiveOrganizerを一度終了し、再起動すると設定が反映されます。
NEXT>>ダイブコンピュータからログを取り込む
NEXT>>ダイブコンピュータ内ファームウェアアップデート

  • 前のニュース記事へ
  • 次のニュース記事へ