マレスニュースリリース

October 17, 2014 2:43 PM

新しいプリント技術のご紹介 (10/22補足)

ゴムの表面にもプリント可能な新しい技術が国内で開発されました。
剥がれや、かすれも少なく、長期間持つのが特徴です。

Power planaフィンのキール部分にサンプル的にプリントしてみたところ、個性派のフィンに早変わり。
ウエットスーツ等にも、プリント可能な技術です。
詳細は改めて、こちらのページやディーラー向けのメールニュースでご案内致します。
FINプリント2.jpg













[ 補足 ]・・・2014.10.22
下の写真の様にドライスーツのラジアルブーツ部分にもプリント可能です。
スーツにプリントする場合は、ポリエステル生地より、ナイロン生地との相性が良いようです。
写真 3.jpg






詳しい情報は、もうしばらくお待ち下さいませ。

  • 前のニュース記事へ
  • 次のニュース記事へ